吹割温泉龍宮の湯〜アルカリ性単純温泉〜の特徴
単純温泉とは常に25℃以上の温度をもち、遊離炭酸および固形成分の含量は水1kg中1,000mgに満たないものとされております。
含有成分の量が一定量に達していない温泉なので、刺激が少なく、長い時間入浴しても体に負担をかけず、高齢者や子供向きです。
入浴効果に即効性は期待できませんが、柔らかく心地よい入浴が楽しめます。
また、石鹸の効きが良く、普通のお風呂と変わりない感覚で入浴できます。
さらに アルカリ性単純温泉とは、アルカリ成分を、8.5ph以上含んでいる温泉を言います。
入浴効果
温泉に共通する「一般適応症」として、下記の効能が認められています。
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進。
特に単純温泉の場合刺激が少ないので、ぬるめのお湯にゆっくりつかることによって鎮静効果が大きく、病後回復、疲労回復、ストレス解消、健康増進などに良いとされます。
またアルカリ成分が8.9ph含まれているので、肌の角質をとる美肌効果があり、ご利用者から「肌にとても良い、つるつる、すべすべになる」といった声が多く寄せられております。
温泉分析書
1、温泉名・源泉名:吹割温泉(源泉名:龍宮の湯)
および湧出地:群馬県利根郡利根村大字大楊字上河原1086−22(現:沼田市利根町)
2、湧出地における調査および試験成績
(1)調査および試験者:(社)群馬県薬剤師会環境衛生試験センター
(2)調査および試験年月日:平成13年4月10日
(3)泉温:34.3℃(調査時の気温 19.7℃)
(4)湧出量:180リットル/分(動力揚湯)
(5)知覚的試験:無色透明
(6)PH値:8.9
(7)電気伝導率:41.6mS/m(交流2電極方式、極版:チタン+白金黒)
3、試験室における試験成績
(1)試験者:(社)群馬県薬剤師会環境衛生試験センター
(2)分析終了年月日:平成13年4月25日
(3)知覚的試験:無色透明
(4)密度:0.9984(20℃)
(5)PH値:9.0
(6)蒸発残留物:0.24g
4、試料1s中の成分、分量及び組成
(1)陽イオン (2)陰イオン
成分

ミリグラム
(mg)

ミリバル
(mval)

ミリバル%
(mval%)

ナトリウムイオン(Na+) 66.6 2.90 87.52
カリウムイオン(K+) 0.62 0.02 0.48
マグネシュウムイオン(Mg2+) 0.09 0.01 0.22
カルシュウムイオン(Ca2+) 7.63 0.38 11.48
鉄(U)イオン(FE2+) 0.28 0.01 0.30
マンガンイオン(Mn2+) 0.01 0.00 0.00
アルミニュウムイオン(Al3+) <0.05 0.00 0.00
陽イオン計 75.2 3.32 100.00
成分 ミリグラム
(mg)
ミリバル
(mval)
ミリバル%
(mval%)
ふっ素イオン(F-) 9.9 0.52 14.71
塩素イオン(Cl-) 32.4 0.91 25.87
硫酸イオン(SO42-) 69.5 1.45 40.98
炭酸水素イオン(HCO3) 20.2 0.33 9.36
炭酸イオン(CO32-) 9.6 0.32 9.08
陰イオン計 142 3.53 100.00
(3)遊離成分
ア 非乖離成分

イ 溶存ガス成分
成分

ミリグラム
(mg)

ミリモル
(mmol)
メタけい酸(H2SiO3) 30.3 0.39
メタほう酸(HBO2) 1.7 0.04
     
非乖離成分計 32.0 0.43
成分

ミリグラム
(mg)

ミリモル
(mmol)
遊離二酸化炭素(CO2)
(遊離炭酸)
0.00 0.00
遊離硫化水素(H2S) 0.00 0.00
溶存ガス成分計 0.00 0.00
溶存物質(ガス性のものを除く) (1)+(2)+(3)ア :0.25g/kg
成分合計 (1)+(2)+(3)ア、イ :0.25g/kg
(4)その他の微量成分
総ひ素 0.006mg/kg
銅イオン 0.004mg/kg
鉛イオン 検出せず(0.005mg/kg未満)
総水銀 検出せず(0.0005mg/kg未満)

5、泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)