• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

洋風庭園

練馬・高台住宅のリガーデン

洋風庭園

本日アップする施工内容は、東京都練馬区、高台にあるそうですね、豪華な感じがするお宅からの仕事の依頼、「洋風な庭を全面的にリガーデンしてくれないか?」とのご要望になります。

まずは、既存に設置されているこのイタリア製の大きなプランターの撤去、強い風がしばしば吹き、何度も倒されているそうで、全て撤去し、新しいものに。重たいので、クレーンにて下の道に降ろすこととなりました。

大きなプランター撤去後、その奥にある、かなり伸びきった印象のある樫の木の剪定に移ります。その外した枝葉や幹なども、この様にシートモッコと呼ばれるものを使い、クレーンを使って降ろします。

その剪定作業をした樫の木の根元、サツキツツジなどの低木が有りましたが、全て撤去し、ご覧の様に防草シートを敷き込んでからイエロー系の化粧砂利を敷き込みました。

階段を挟んでプランターが置いてあった反対側の敷地、車庫の上の、屋上緑化?ですが、その重たさなどを考慮し、全ての植木を一度撤去し、リガーデンすることに相成りました。

次に、撤去したプランターの代わりに倒れ難い形をした新しいガラス繊維入り強化セメント製のプランターを設置致します。ある程度、土を入れてからクレーンにて目的地まで吊り上げます。

如何でしょう?このプランターのデザインやカラーなども、このお宅にマッチするかと思います。プランターの中に入るコニファーは、「ヨーロッパゴールド」、前の「エレガンテシマ」よりは、明るい色遣いの樹木になると思います。

重機などが使えない場所ですので、全ての作業が手作業・・この画像を見て頂いても、如何に大変かが、お分かり頂けると思います。苦労した甲斐がありました、綺麗な更地になったと思います。

綺麗になりました、また植木ばかり植えられていた場所が、広くすっきりとした感じになりましたよね?屋上緑化部分の軽量化にも貢献し、飼っている愛犬にも優しい場所になると思います。

一番奥の、樫の木が植えられている場所の完成シーンがこちら、ちょっとした物などもこの砂利の上に置けて、非常に便利とご好評・・プランターの植木も、倒木対策で、支柱を設置しました。

お風呂場の前にあたる部分、以前は陰気臭く、また玄関脇になる部分なので、「小洒落た感じの花壇にして欲しい」とのご要望でありましたが、リガーデン後のこの感じ、皆さんはどう思いますでしょうか・・・

作業前と作業後を比較下さい。随分とすっきりした印象を受けますよね?
これでしたら、暫くの間は、風の強い日などの心配はしなくて宜しいと思います。


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ