• 古い庭石・景石・灯篭などの販売
  • 残土の搬出・処分・販売
  • 造園ローン
  • 植木屋のブログ日記
  • 植木屋 小川貴範
  • リンク
  • 埼玉県知事許可<般-29>第26062号
  • 庭 造園 植木 外構 エクステリア
  • 有限会社豊美園
  • 〒350-2223
  • 埼玉県鶴ヶ島市高倉301番地
  • TEL:049-285-6110
  • FAX:049-286-9110

洋風庭園

洋風な庭のリガーデン工事

洋風庭園

2016021101

埼玉県K市、駅のすぐ近くに位置するお宅のお庭。既存の洋風な庭のリガーデン(リフォームに対する、庭をリフォームする造語)工事の模様です。

 

 

 

 

 

まずは、玄関左側の駐車場に通ずる部分、既存の敷き石が、歩くとガタつき、また敷き石と敷き石の間隔がマチマチ、そこで一度全部を取り外して改めて設置することと相成りました。2枚目の画像、予め、寸法などを測っておくことが、大事です。

 

さて、その300角の平板石を一度撤去後に、その石と石の間隔など、配置に配慮しながら再設置した画像がこちらのもの、ただ単に平板石を置くだけではガタ付いてしまいますので、写真の様にコンクリートを軽くつくり、石の下や脇に、しっかりと押し込む感じで入れ込みます。

 

さて、敷き石を設置後、お客様から提供された防草シートを御覧の様に敷き込み、その上に、知り合いの材料屋さんから提供頂いた、限定品の化粧砂利(今では、同じ石材は入手不可能だそうです・・)を、こんな感じにて入れさせて頂きました。脇を締めるのは、可愛らしい、青い実を付ける「ビバーナムダビディ」(西洋ガマズミ?)になります。

2016021701 2016021702 2016021704

2016021703

 

 

こちらは、ちらっと映っておりますが、イタリア製のコンパクトカーが駐車する後ろ側、こちらのお宅のメインガーデン?になる部分、ちょっと荒れてしまった感じだそうで、「こちらも何とかしてくれないか・・」との御要望になります。

2016022202

その当時に流行った、コニファーの「フィリフェラオーレア」や「西洋イワナンテン」などが植えられ、「赤松バークチップ」が撒かれた感じの既存の花壇部分を整理している模様、ある程度スッキリさせたいですよね??

 

 

さて、元々にあった中木のシラカシは、そのまま残し、それ以外の低木は殆ど撤去して、コニファーなどを新たに植え、防草シートを敷き、その上に珍しい色遣いの化粧砂利を入れてみましたが、如何でしょうか?植木は伸びますので、やはり定期的なメンテナンスは必要になってきますね。

2016022803

2016022804

 

 

さて、こちらはガラスブロックの裏側になる部分、残念ながら作業前の画像は御座いませんが、既存の植木などを撤去、基板面を均し、新しい植木を植えて、防草シートを切り込んで張っていき、最後に煉瓦系の化粧砂利を入れ込みました。左下にあるスポットライトがミソ?になりますでしょうか・・・

2016030201 2016030202 2016030203

2016030204

 

 

さて、こちらの画像は、「玄関前に目隠しが欲しい・・」との御要望にて、プランター+植木を御提案・・その案が採用され準備をしている模様、「ホームセンターにて販売されているもので十分・・」とのことで、早速に、すぐ近くのホームセンターに見に行ったら、良いものが有りました・・水抜けを良くするために、プランターの下部に粗い砂利を置いてみました・・・

目隠しに使用した樹種は、小さい鉢には「オガタマノキ」、大きい鉢には「カクレミノ」、左の写真は、弊社にて準備しているもの、右の写真は、お客様のお宅の玄関前にて撮影したものになります。ちょっと狭い?場所に鉢を置かせて頂きましたが、バッチリでしたね!ただ、化粧に置いた白砂利、ちょっと多かったでしょうか??

 

 

2016030601 2016030602

さて、所が変わってこちらは、2階のベランダ部分、既存の樹種(ホンコンエンシスともう1つは忘れました、御免なさい・・)をコニファー(ハリントニア・フェステギャータ)に変えてみました。こちらのコニファー、かなり珍しい?(お客様自らが、選んだものです)とのことで、私自身もこの1度のみ使用となりました。

 

 

 

さて、元々にあった植木鉢(プランター)プラス、新たなプランターなどを設置、鉢の一番上の部分、防草シートを敷いた上にクッキーブリック(レンガをある程度の大きさに砕いたもの)を敷いてみたものがこちらのもの、タイルの上に置きましたが、いかがですかね??


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ