• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

洋風庭園

洋風な小さい造園の依頼

洋風庭園

埼玉県K市のあるお宅からの依頼、写真の様な住宅を新築したのだそうですが、建物の裏側部分、更地になる庭部分の洋風な感じの造園を依頼されました。最初は自分でやるつもりだったそうですが、何をどうしたら分からなかったそうです・・・

 

こちらがその更地、大きさが約7メートル×約4メートルくらいでしょうか?ハウスメーカーの作業ここまで・・確かに何をどうしたら分かりませんよね?無駄な買い物など、失敗はしたくない・・とのことにて弊社に問い合わせがありました。

 

まずはその更地の部分に、ご覧の様に洋風な植木をコの字形に植えさせて頂きました。こちらの樹木は、ニオイヒバ「エメラルドグリーン」、匂いがちょっと甘い感じ?がするもの、真ん中に2本植えましたが、1つは奥様が好きな柑橘系のものになりました。

 

こちらの写真は、玄関の門扉の左側部分のもの、白御影石のピンコロ石を使った花壇になりますが、この白という色は、洋風にも和風にも使うことが出来ますね。コニファー(ブルーエンジェル)を植えてみたいかと思います・・・

 

その御影ピンコロ石を使った花壇の中、ブルーエンジェルや匍匐性のコニファー(バーハーバー)を植えさせて頂きましたが、その周りにはご覧の様に防草シートを下に敷き込んで洋風な化粧砂利を置かせて頂きました。

 

ところが変わって更地の庭部分に進む建物両側の通路部分になりますが、白砂利を敷いた部分との境になるところ、ご覧の様に地先ブロックではカッコ悪い・・と判断して前の花壇と同じ様に、御影ピンコロ石にて造り直しました。

 

取引先の造園材料屋さん www.shoko-bussan.co.jp からご覧の様な洋風な石材を調達し、庭の真ん中に2本、樹木を植えましたが、その周りにアクセント?というか花壇という感じで、これらの石を丸く囲んでみました。

 

その丸い花壇の前部分にご覧の感じで、敷き石をそのバランスに気を付けながら並べてみました。こちらの石は、本来は和風な感じがする桜色の御影石ですが、この洋風な庭にも合いますよね?弊社在庫商品で、お安く提供致しました。

 

その丸く囲んだ花壇や、桜色の御影敷き石の周りに、ご覧の様に「アイスグリーン」という色の化粧砂利を防草シートを敷き込みながら搬入させて頂きました。見た目も重視した所謂、雑草対策になりますね・・・

 

ところが変わって再び玄関の方、右側の角に位置する花壇部分になりますが、こちらのスペースには可愛らしい感じの「コニカ」、洋風な常緑樹「ソヨゴ」、匍匐性の「ブルーパシフィック」などを植えさせて頂きました。

 

さて、如何でしょう?最終的に作業が終了した模様がこちらになります。植木も正直「スカスカ」?という感じが致しますが、時間が経過すれば大きくなってくれるかと思います。この造園のキーポイントはやはり和風な御影石をあえて使ったところでしょうか・・・

 

もう1つのポイント?のことを掲載し忘れておりました・・分かり難いのですが、こちらは、同じく弊社在庫の中古の枕木を、配置に気を付けて並べてみたもの、御影石も中古になりますが、組み合わせてみると、いい味?を醸し出している感じがします・・・

 

平成28年01月25日掲載

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ