• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

和風庭園

埼玉県越谷市 和洋折衷な庭のリフォーム 1

和風庭園

埼玉県越谷市和洋折衷な庭のリフォーム01

埼玉県越谷市のお宅からのご依頼。

車庫スペース奥にある庭をリフォーム(リガーデン)してくださいというご要望です。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは作業前の状態

完成から10年ほど。そろそろリフォームの時期となります。

車の後ろの建仁寺垣の袖垣が痛々しい状態となっています。

この和風なお庭を出来るだけある物を再利用しつつリフォームするという感じになります。

お庭以外の建物の裏側も防草シートを敷き込んで綺麗にする予定です。

 

お庭のリフォーム(リガーデン)作業開始 まずはスッキリに

鬱蒼とした感じの庭をまずはスッキリとさせます。

庭に使われていた木材も腐っていましたので、今回撤去となりました。

 

徐々にクッキリ・スッキリしてきました。

トラック一杯になりそうな枝葉はしっかりとお持ち帰り。

 

サンドストーンキューブで再整備

腐ってしまった木製の杭の代わりに、サンドストーンキューブを並べることにしました。

 

サンドストーンキューブを並べる前に基礎部分を製作。

その基礎部分にコンクリートを流し、サンドストーンキューブを置いていきます。

この曲線はお客様とご相談して決定しました。

 

サンドストーンキューブのお隣、ペーブメントアプローチとでも言いましょうか、こちらも手直しで、レンガの隙間に土系舗装というものを流し込み、しっかりと固めます。

 

固めたレンガの歩道部分(ペーブメント)の周囲に防草シートをカットしながら敷き詰め、化粧砂利を入れます。複雑な形のため、手の込んだ作業となります。

 

玄関先の植木も綺麗に剪定

当初の作業内容にはありませんでしたが、やはり、造園・植木・外構工事の豊美園としては見過ごすわけにはいきません。サービスとして実施させていただきました。

ハナミズキは洋風な植木でしょうか、モッコクは和洋どちらにも使えそう、モチノキも和洋どちらにもよろしい植木かと思います。

 

さらに玄関先の花壇に化粧砂利を

枯れ葉などを取り除き整地したのち、防草シートを敷き、化粧砂利を敷き込みました。

 

建物の裏側も綺麗に

元々白砂利が敷かれていましたが、防草シートを敷いていなかったため、ご覧のように雑草が茂っています。

作業後はスッキリと綺麗に。

 

 

作業はまだまだ続きます。

▶続きはこちら「埼玉県越谷市和洋折衷な庭のリフォーム 2」

 

 

お家の外回りは丸ごと

埼玉県鶴ヶ島市で造園・植木(庭木)のカット(剪定・手入れ)、背の高い木の伐採、枝払い、外構エクステリア工事をしている「お庭のどんな困り事にも対応する」植木屋さん・造園屋さんの豊美園(ホービエン)にお任せください!


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ
Links:スーパーコピーブランド, タグホイヤー スーパーコピー, 超スーパーコピー時計, ウブロスーパーコピー, ウブロ スーパーコピー