• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

和風庭園

お庭全部の植木引越作業

和風庭園

さて、今回に依頼された内容は、埼玉県川越市から秩父市まで、お庭の殆ど全てを移植し、引越しさせる・・という作業を依頼されました。

 

お庭の中は、こんな感じ、混み合っている感じですよね?景石や灯篭、物干し竿などは、弊社にて引き取ることと相成りました。

 

その前に降った大雪で、余計な仕事が増えてしまいましたが、まずはその雪を取り除きませんと、仕事が進みません・・軽トラック2台分の雪を搬出致しました。

 

背の高いサザンカなどを掘る前に、邪魔?(失礼な表現ですが)な下草類や景石などを移動・吊り上げているシーンがこちらになります。

 

その後、実際に植木の根の廻りを重機や人力にて掘っている模様がこんな感じ・・根が崩れない様、

根巻きシートを使って巻き上げます。

 

根を巻き上げたサザンカ(山茶花)などをフェンス越しに吊り上げている模様がこちらの画像、重機を使っても、その重たさが伝わってきます・・・

 

そうこうしているうちに、如何でしょう?一番最初に掲載させて頂いた画像と見比べて頂きたいのですが、庭から全て?の植木が消えて?しまいました・・・

 

さて、こちらは場所が変わって弊社の置場、根を巻き上げた植木や石材、アルミ製のカーポートの柱などをご覧の感じにて、一時的に保管させて頂きました。

 

その置場からご覧の様に、かなり大型のクレーン車を使って秩父まで運搬準備を進めているシーンがこちら、ウマと呼ばれる備品を巧く使って傷まない様、配慮します。

 

こちらが、その秩父にある移植先、別荘?と言っても良さそうですよね?ここに、まずは植木達を終結?させて、いよいよ移植作業に入ります。

 

ご覧の様に、重さが約1トン有るか無いかの重機(バックホー)を使って作業を進めます・・おーっと、汚水?の配管が出て来ましたよね!危ない、危ない・・・

 

秩父での、移植作業が、終了致しました。この周りに芝生を張ったりと、御主人に聞けば「残りの作業はまだまだこれから、完成までに1~2年掛かるかな?」とのことでした・・・


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ