• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

和風庭園

杉並の集合住宅高木剪定

和風庭園

東京都杉並区のある集合住宅管理組合から 敷地内の植木(特に高木)剪定を依頼されました。
そうですね、どちらかというと和風な感じ、早速、作業に取り掛かります。

 

この様にヒマラヤスギも随分と伸びきった感じ、 また、自主的に掃除などをした際に、溜まってしまった枝葉や幹などもこの機会に片付けてしまいたいところです。

 

早速、キンモクセイなどの手入れを行い、まずは広い敷地の足元をスッキリさせました。枝葉搬出も、この様にトラックの荷台がスライドすると運び易くなりますね。

こちらは、高木になる欅(ケヤキ)の剪定、股の部分、こういう中途半端な切り方も、きちんと切り戻します。落葉を揺すってある程度落としてから剪定開始、半分くらいまで進めたシーンになります。

ケヤキの剪定も終了、切った枝や幹などをこの様にシートモッコに直接投げる感じで溜め込み、その後に クレーン車で搬出します。ヒマラヤスギもある程度、葉っぱを落としました。下の方と比べると違いが判ると思います。

こちらは、妙正寺川沿いの歩道側の植栽、ツツジがかなり伸びていますね。こちらのペイブメント(歩道)を利用して、よく散歩などをされる方も多いとのことなので、少しでも美観を良くしようとの考えからの作業になります。

早速、作業に必要な道具の準備に掛かります。 こちらのエンジン式剪定機は、本来は、製茶業の方向けのものですが、 我々にも勿論、便利なもの、背負式のエンジンブロアも掃除には欠かせませんね。

作業開始、この剪定機はかなりの太さのものまで切断可能ですが、やはり危ない作業になりますので、 常に安全第一で望まなければなりません。最終的に軽のダンプ車、丸々1台分の枝葉処理となりました。

こちらは番外編、早稲田通りに面したこの集合住宅の玄関前の、和風なカクレミノの木もある程度、透かさなければ なりませんね。こちらの集合住宅は築30年、つい先日、大規模な修繕を施したばかりだそう、植木の方も何か、風格さえ感じられますね。

 

最終的な作業終了の模様、今回は都合で何回かに分けての作業実施になりましたが、何とかまとまりました。
管理組合法人の方々にも大変、喜んで頂き、私自身も満足をさせて頂きました。しかし、これだけの樹木は、最近の集合住宅では難しいのが現実でしょうか?

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ