• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

和風庭園

永代橋の灯籠引取

和風庭園

さて、今回お届けするのは東京都江東区、隅田川に架かる永代橋 近くの、この様に古いお宅から作業を依頼されました。
こちらは、銀座などにも近く、とても閑静な街区になります。

 

この様に、表側のマテバシイが道路に掛かり、ご近所に非常に迷惑になっているそ うです。
また、裏側の紅葉も隣のビルの方に大分伸びている感じ・・
今後のことを考え、元から撤去となりました。

 

今回、この様な道具を準備、チェーンソーや風を起こすブロアや太枝剪定鋏等、 使える道具ばかりになります。
途中で撮影が出来ない程、あっ、という間の作業終了になりました。

作業完了のシーン、この根元の部分が狭かったので少しだけの苦労を強いられまし たが。
実際に枝葉・幹を切り落としてみるとこれだけの量に・・
今回、このスライド式のダンプ車が大活躍となりました。

 

裏の部分は、この様に建物の中の坪庭に生えているもの、シートを敷いてお家の中 を 歩かないと切った枝葉や幹などを運び出すことが出来ませんでした。
これだけ茂っていると、建物の中も真っ暗になりますね。

 

作業を円滑に進める為に、まず葉っぱの部分を取り除き、裸にしたシーン、 これだけでも相当な量になりました。最も、こちらのご主人の手助けを借りての搬 出でしたが・・
作業終了、スッキリしましたね。

 

こちらの坪庭にあるこの朝鮮灯籠と飛石、お爺様が大切にされていたものですが、 「こんな場所ではなく、どこかいい嫁ぎ先はないものか・・」とのことで、私の師
匠である豊島区駒込 の吉田造園さんに引取、保管を依頼しました。

 

玄関前にあった朽ちてしまった木製の花壇?もこの様に撤去、土なども、都内など
では どう処分して良いのか分からなかった・・とのことで、本当に感謝された次第です。
そうですね、ちょっとしたことなら無償にしたいところですね。

 

最後に、マテバシイの撤去部分の前の古いブロック塀を撤去、本当に、ちょっと触っただけで揺れてしまう程、 倒壊寸前の状態でした。周辺に子供達が多いみたいなので、このへんはきちんとしたいところです。
これで全ての作業が終了、お疲れ様でした。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ