• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

和風庭園

お茶庭の手入れ

和風庭園

420_01_01 うちの社長が10年以上茶道の稽古で お世話になっている先生のお宅の手入れを依頼されました。
暫く手入れをしなかったので、大分伸びていますね。
奥の茶室があまりよくわからない状態です。
こちらは茶室に行く途中の腰掛、いわゆる待合所です。
反りたった黒松が立派ですが残念ながらあまり見映えがよくありません。
また、今年は異常気象のせいか害虫が大発生です。併せて駆除します。
420_01_02
420_01_03 さて、剪定の開始です。端から順番に手をつけていきます。
一般の方でも道具があれば出来ないことはありませんが、やはりこれだけの広さとなると休日にやるというレベルではありません。
玄関前の写真です。
ヒイラギモクセイが立派ですが、これだけ伸びてしまうと絵になりませんよね。
これから枝を抜き、中を透かしてさっぱりさせようと思います。
420_01_04
420_01_05 ヒイラギモクセイの手入れが終わり、枝葉の後かたづけの様子です。
これだけの量、我々プロでも一仕事です。実際に落としてみると、随分出るなーといつも思います。
全部で3トン車3台分の枝葉でした。
こちらがさきほどの腰掛の剪定終了時の画像です。
すっきりしましたね、やはりこうでなくてはいけません。
黒松も、随分と存在感を現した感じがします。
この様にいつも綺麗にしておきたいものですね。
420_01_06

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ