• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

大木・高木の伐採・移植・剪定

埼玉県川越桜の枝降ろし作業

大木・高木の伐採・移植・剪定

埼玉県川越市の結構、大きな感じのあるお宅、「玄関周辺にある背の高い樹木をスリム?にしてくれないか?」との御要望になります。因みに左側は「ヤマモモ」、右側は「ソメイヨシノ」になるかと思います。

 

写真左が「ヤマモモ」、右が「ソメイヨシノ」、後程に紹介させて頂きますが、今回の作業の目的の1つに、葉っぱが落ちて雨樋が詰まってしまう・・とのこと、これでは、詰まってしまいますよね?樋の上部分は、出来るだけ枝を短くしたいところになります・・・

さて、こちらは作業開始直後?の画像、お分かりになりますでしょうか?少し枝数が少なくなっている箇所が、枝葉や幹などを鋸(ノコギリ)にて切断した部分になるかと思います。やはり最初は、人力での登り込み作業になりますね??

「ヤマモモ」の方は、横に開いた?感じの高い木なので、ご覧の様に、弊社3トンクレーン車の先に人間が乗車可能なカゴを取り付けて、より安全に作業を進めます。「ソメイヨシノ」の方も大分、小さくなってきました・・・

如何でしょう?背の高い樹木の枝降ろし作業も、随分と進んだ感じが致します・・今回の作業は、3人にて臨みました。2人が実際に木によじ登り、もう1人が、切った枝葉や幹などを運び易い様に小さくして、トラックの荷台などに積み込んでいきます・・・

 

さて、一通りの作業が終了した模様がこちら、随分と小さくなった感じがしませんか?本来は、もっと小さくしたかった(金額も殆ど変わりません)のですが、両方共、大事にしているものだそうで、あまり短く出来なかったのが、心残り?的な心境になります・・・

 

作業内容が前後しますが、こちらが、取り除く前の雨樋、いやー、腐葉土というものがありますが、本当に土に還って?しまう感じですね・・これでは、詰まってしまうのは必至・・また、その重さなどで破損してしまう(実際に修理したこともありました)というケースも御座います・・・

 

こちらが、掃除後の画像、如何でしょう?本当に綺麗になりました!本来は2連ハシゴなどを使って作業をするそうですが、実際は危なくてここまでは出来ないかと思います・・前に紹介したカゴに乗り込んで、安定した作業大勢のもと、しっかりと取り除かせて頂きました・・・

一番最後になりますが、この地面近くにて切断した樹木、樹種は「ムクノキ」、実生によって生えて来たかと思います・・こちらの御主人も、「可哀想だから・・」一時は躊躇(ちゅうちょ)しておりましたが、最終的には、頭を下げて切らせて頂いた次第になります・・・

 

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ