• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

大木・高木の伐採・移植・剪定

東松山市の高い木切断作業

大木・高木の伐採・移植・剪定

さて、今回は埼玉県東松山市のあるお宅、間知石(けんちいし)で積まれた高台の家の前に、こんな感じにて聳(そび)える?ヒノキ系の背の高い木を、元から処分して欲しい・・との御要望にお答えした模様をお伝えしたいかと思います、玄関前も頼まれました。

 

既に掲載させて頂いておりますが、写真の枚数を稼ぐ?わけではありませんが、同じ様な写真を数枚ですが、再度、アップさせて頂きたいかと思います。これでは、自然災害(特に台風でしょうか?)のときは、ちょっと怖い?でしょうかね??

 

これらの画像は、全面道路の状況や、お隣との境の部分などを写真にて紹介させて頂いたもの、失礼になりますが、平らな場所が無く、ちょっと作業がやり難いでしょうか?また、お隣がこんな感じ・・作業のときは、気を付けなければなりません・・・

 

まずは、メイン?作業の対象物、高木によじ登り?ながら、上から順番に枝葉や幹などを刃が粗い、特殊?な手鋸(ノコギリ)にて切断(我々は落すとか、外すという表現を用いますが・・)作業を進めていきます・・・

 

大分、枝数も少なくなって来た感じが致します・・ある程度の枝葉を掃(はら)った後に、非常に小型のチェーンソーを駆使して「だるま落とし」的に落としていきます。このときに重要なのは、片手で動かせるくらいの重さで切断するということでしょうか?

 

一番大きい(手前の)背の高い木(ヒノキかサワラ、見分けが付き難い種類になります)を無事に処理した後、次に取り掛かるのは、その奥にある、同じ様に背の高い木、弊社のクレーン車の先に人間が乗車可能なカゴを付けて切断作業を進めます。

 

その作業中のアップサイズのもの、切断作業は、スイスイ?と進めるかもしれませんが、下の方を見てください、太く重たい幹が重なっております・・いずれにしても、先ほどのクレーン車のクレーンを巧く使わないとちょっと無理?かもしれませんね。

 

こちらは玄関周辺の画像、モミジが綺麗な感じになりますが、お分かりになりますでしょうか?お隣の方に、相当伸びてしまっております・・こちらも可哀想?になりますが、心を鬼?にして「バッサリ」といかせて頂きたいかと思います・・・

 

お分かりになりますでしょうか?前面道路は、クレーンが出ている方向になりますが、落ちた葉っぱなどを掻き集めて?右奥の方に集めて、ある程度纏(まとま)ったら、外に吊り出します。人を乗せたり、荷物を吊り上げたりと、この重機(クレーン)は大活躍ですよね!!

 

こちらを見れば、謎?が解けた?かと思います、前から紹介しております、高台のこちらのお宅、傾斜地というか斜面にある分、荷物などの出し入れなどが不便だと申しておられました・・このシート状の「シートモッコ」をクレーンで吊り上げて荷物(枝葉屑など)を外に持ち出します・・・

 

掲載させて頂いた作業前の写真などを遡って確認頂きたいのですが、お隣の方に伸びていたモミジやキンモクセイなどをこんな感じにて、スッキリ・サッパリとさせて頂いた次第になります。この作業は8月、「蚊がいなくなり、本当に助かった・・」お隣さんのお話になります。

 

一通りの作業が終了致しました。聳(そび)える様な背の高い針葉樹系の樹木でしたが、その跡?が、分かるかと思います。随分ときれいになったかと思います、改めて見回してみますと、如何にこちらのお宅が、高台に建っているかが、お分かりになるかと思いますが、如何でしょうか??

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ