• 古い庭石・景石・灯篭などの販売
  • 残土の搬出・処分・販売
  • 造園ローン
  • 植木屋のブログ日記
  • 植木屋 小川貴範
  • リンク
  • 埼玉県知事許可<般-29>第26062号
  • 庭 造園 植木 外構 エクステリア
  • 有限会社豊美園
  • 〒350-2223
  • 埼玉県鶴ヶ島市高倉301番地
  • TEL:049-285-6110
  • FAX:049-286-9110

大木・高木の伐採・移植・剪定

竹林の切断・撤去作業

大木・高木の伐採・移植・剪定

今回は、荒れた山林の片付け(ある業者さんに切るだけを依頼したそうですが・・)を頼まれました。ご覧の様に竹や杉や丸太が倒されたままの状態です。このままでは・・・

山林の傾斜地から大量の竹材等搬出の為に、25トンラフテレーンクレーン(以下ラフター)を頼みました。その足場つくりの模様、ユンボでアウトリガー張出し時の土地を均します。

こちらが、ラフターアウトリガー張出しのショット、道路使用許可を申請し、道路を封鎖、ガードマンを頼み、万全を期します。それにしても物凄い感じになりましたね。我ながらちょっと緊張です。

さて、いよいよ作業開始、まず、運び易い様、チェーンソーで切り出します。その後、ラフターで吊り出しし易い位置に 1本、1本手作業で運びます。山の中、非常に歩き難いです。

こちらが、実際に吊り出し作業の模様、こんな重たい丸太や無数の竹などを人力で運び出すのは殆ど不可能、また、可能でも費用が莫大に掛かります・・やはり機械は重要だと再認識しました。

シートモッコを使用し、竹など割と軽いものをまとめて下ろします。これは早い!何十本をいとも簡単に運びます、 これを1本づつだったら・・考えるだけでも嫌になりますね。

丸太も沢山あります。この様に一旦、下の方の平地に運び出し、必要な業者さん(社長の知人です)に引取りを頼みました。 少しでも安く、またリサイクルの面でも有効利用といきたいです。

トラック(ダンプ)に載せるショット、この様に出来るだけ車の台数を増やし、ピストン輸送で運び出します。 正直、最初は戸惑いましたが、慣れてくると仕事が早い、早い。若い従業員も暑い中、頑張ってくれました。

知り合いの竹炭製作の業者さんに持ち込んだ画像、当初は弊社の枝葉粉砕機で破砕する予定でしたが、竹は滑り易く、砕き難い・・こちらに持ち込んだ方がお金の面でも、地球にもやさしい?ですかね。

最終的に作業終了の場面、綺麗になりました。山林の真下が住宅の為、安全を考えこれ以上は撤去しないことに。 それにしてもすっきりしましたね。最終的に、4トン車15台、3トン車8台、2トン車5台分の廃材の片付けとなりました。


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ