• 古い庭石・景石・灯篭などの販売
  • 残土の搬出・処分・販売
  • 造園ローン
  • 植木屋のブログ日記
  • 植木屋 小川貴範
  • リンク
  • 埼玉県知事許可<般-29>第26062号
  • 庭 造園 植木 外構 エクステリア
  • 有限会社豊美園
  • 〒350-2223
  • 埼玉県鶴ヶ島市高倉301番地
  • TEL:049-285-6110
  • FAX:049-286-9110

大木・高木の伐採・移植・剪定

大きな植木(ソテツ)の植え付け作業

大木・高木の伐採・移植・剪定

茨城県日立市近くにあるお寺での大きな蘇鉄(ソテツ)の植え付け作業です。

 

今回の蘇鉄(ソテツ)、大学時代の同級生が営む「有限会社 森川園芸」に依頼して、大きさなどが比較・検討できるよう予め写真を送付いただき、その中からお客様に決めていただきました。

 

その大きな蘇鉄が茨城に到着シーンが右の写真です。

このクレーン車、7トン車になるそうです。

 


寒冷紗シートが外され、蘇鉄(ソテツ)の全容が明らかに。

ご覧の様に、建設現場などで見かけるラフテレーンクレーン車をチャーターして移植(植え付け)に備えます。


続いて、重量が約2トンのバックホー(ユンボ)を持ち込んで、蘇鉄(ソテツ)を植え込む予定地を掘り起こします。

 

全体的に少し広め、少し深めに掘り、既存の土をより柔らかくしておくのが重要かと思います。

 

 

 


植え込みする場所を掘った後、その穴に山砂を搬入する作業がこちら。

少しでも細かい根が生えやすいよう、この山砂をクッション代わりに敷き込みます。

これらを人力で行えば半日以上はかかるでしょうかね?今回は1時間もかからずに終了いたしました。


さて、いよいよ、この大きな蘇鉄(ソテツ)を吊り上げる作業です。

重さが約4トンあるとのこと。写真からも、その重さというか迫力が伝わってきますよね。

さらに、横だったものを縦に起こして、山砂を敷き詰めた穴の中に無事到着。


少し斜めだったものを真っ直ぐに直し、根腐れ防止や細かい根が発育しやすいよう山砂を下に敷き込んだ上に高植え(周囲より高い感じ)にて植樹いたしました。


蘇鉄(ソテツ)のほか、埼玉の川越から持ち込んだ植木も植え付けです。

こちらの作業にもラフテレーンクレーン車を使用。我々は「空中戦」と呼びますが、やはり楽ですよね。勿論、借りるのにそれなりの費用がかかってしまいますが・・・


さらに、当日頼まれた予定外の作業。

「建物にかかる大きな木の枝や幹を切ってくれないか。」というもの。

お客様からの急なご依頼にも、現場で出来る限りやらせていただきます。


さらにさらに、「帰りのトラックの荷台、空いていますか?」

「空いています。」と答えたところ、別の仕事も頼まれました。

敷地内にある朽ちた幹屑などを持ち帰って欲しいとのご要望。

今回はラフテレーンクレーン車が有りますので問題ないです。スイスイサクサクと仕事が進みました。


作業も終了です。

まず、荷台のスライドが可能な2トンダンプに重機(ユンボ)を載せ、その後4トンクレーン車の荷台に移動させ、4トンクレーン車に重機(ユンボ)の親子を載せました。


 

さて、今回訪問したお寺の方が、私の目の前で描かれた作品がこちら。

1枚をほんの数分で描かれました。ちょっと驚きです。なかなかに巧いと思いませんか?

 

 

 

 

 

 


 

圏央道が開通し、埼玉県鶴ヶ島市から茨城県へのアクセスもさらに便利になりました。

茨城県内の植木の剪定・移植・伐採や、特殊な技術と装備が必要な大木・高木の剪定・移植・伐採も「造園・植木・外構工事の豊美園(ホービエン)」にご依頼ください。


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ