• 古い庭石・景石・灯篭などの販売
  • 残土の搬出・処分・販売
  • 造園ローン
  • 植木屋のブログ日記
  • 植木屋 小川貴範
  • リンク
  • 埼玉県知事許可<般-29>第26062号
  • 庭 造園 植木 外構 エクステリア
  • 有限会社豊美園
  • 〒350-2223
  • 埼玉県鶴ヶ島市高倉301番地
  • TEL:049-285-6110
  • FAX:049-286-9110

大木・高木の伐採・移植・剪定

埼玉・空家の庭木撤去・伐採

大木・高木の伐採・移植・剪定

さて、今回に紹介させて頂く作業内容は、埼玉県北部に位置するH市のあるお宅、こんな感じで、長い間空家になっているそうで、ご近所などからクレームが入っているそうです・・さすがにこれでは、文句が来るのも当然でしょうか・・・

 

こちらの写真の方が、庭が手付かずで、荒れている感じが分かるかと思います。除草剤や刈込み鋏などを使ってこの2~3年、定期的に雑草などの抜き取りというか管理は実施しているそうですが、もう無理・・だそうです、大きな庭石も有るみたいですね。

 

これからこちらの空家にある植木(樹木)を伐採・撤去しますが、撤去・伐採した枝葉や幹の処分・搬出をどうするか・・そこで弊社自慢?の枝葉粉砕機(チッパーシュレッダー)をこんな感じで運搬・廻送したシーンがこちらになります。

 

早速、写真の様に庭木(樹木)の切断・伐採作業に取り掛かります。植木の切断には、ご覧の様に小型のチェーンソーが便利ですし、また作業が早い!多少の危険は伴いますが、緊張・集中して作業に臨めば、問題は無いかと思いますね。

 

枝葉粉砕機(チッパーシュレッダー)の後ろ側のハッチを開けて切断した枝葉や幹などをこんな感じで粉砕、チップ屑にして運搬・廻送してきたダンプ車の荷台に吹き込みます。枝葉や幹のまま積んだ場合に比べて約1/5くらいの労力になりますでしょうかね??

 

枝葉粉砕機の後ろに切断した幹が映りますが、これくらいのものなら、いとも簡単にチップ屑にすることが可能です。それもそのはず、こちらの粉砕機では、木の材質(堅い・柔らかいなど)にも依りますが、直径23センチくらいまでのものが挿入可能となります。

 

こちらは建物の左側奥の部分、ご覧の様に荒れた感じ・・柑橘系の樹木の実や葉っぱなどが、お隣に落ちて随分と迷惑しているとのこと・・お隣にもきちんと配慮をしてここまで切断・伐採作業を進めさせて頂きました。

 

建物を背中にして入り口右側部分の植木撤去・伐採の模様がこちらのもの、これだけ作業前と作業後の模様が違いますと、我々でもちょっと、戸惑う?のですが、大きな庭石を中心に見て頂けますと、その違いがお分かりになるかと思います。

 

植木を切断して粉砕機(チップシュレッダー)に突っ込む・・という作業の繰り返しでしたが、その作業の積み重ね?にて、あの鬱蒼とした庭がここまで綺麗になりました。チップ屑も随分と出ましたね??

 

こちらは、建物裏側部分の模様、道路の方にまで樹木が伸びきっている感じでしたが、ここまでスッキリ・サッパリさせて頂きました。作業の際、ご近所の方にもご理解・ご協力を頂きましたが、随分と喜んで頂き、やって良かったと実感させて頂いた次第になります。

 

前の道路からスライド式の門扉を右に寄せ、駐車場が有りますが、その駐車場附近の比較画像(ビフォーアフター)がこちら、この2枚の写真のみでも如何に植木(庭木)を切断・伐採させて頂いたが、お分かり頂けるかと思います・・・

 

向こう側がほぼ全くに見えないジャングル?がこんなに綺麗になりました・・本当に綺麗になりましたよね?全くの別の現場のものと言っても過言ではないのかな?と思います・・その後、これら庭石の搬出・撤去の話も頂きました。

 

こちらの空家の前面部分からの撮影、左側に有る2本の大きな樹木(高木)に切断・撤去に随分と苦労致しましたが、安全に作業を進めることが出来ました。これで、暫くの間は、ご近所の方々に迷惑は掛けないかと思います・・・

 

平成28年01月22日掲載

 

 

 

 

 

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ