• 古い庭石・景石・灯篭などの販売
  • 残土の搬出・処分・販売
  • 造園ローン
  • 植木屋のブログ日記
  • 植木屋 小川貴範
  • リンク
  • 埼玉県知事許可<般-29>第26062号
  • 庭 造園 植木 外構 エクステリア
  • 有限会社豊美園
  • 〒350-2223
  • 埼玉県鶴ヶ島市高倉301番地
  • TEL:049-285-6110
  • FAX:049-286-9110

大木・高木の伐採・移植・剪定

八王子のイチョウ伐採

大木・高木の伐採・移植・剪定

東京都八王子市のあるマンション前に大きなイチョウが有るのですが、その落葉などがベランダに侵入?したり、自転車置場の屋根に溜まり汚れてしまう・・そこで、可哀相ですが、元から切断となりました。

 

早速に伐採作業を開始した画像がこちら、10トンのラフテレーンクレーン車を用意して、人間が乗車可能なもの(ドラム缶を改造したもの)に乗り、切断する箇所まで赴き、クレーンにて吊りながらの切断作業になります。

 

この現場は、八王子市内の所謂、リバーサイド、中央に重機を設置して、ある程度の大きさにて切断したイチョウの枝葉を、吊りながら旋回させトラックの荷台に運ぶというか、降ろすのが、今回の作業の流れになります。

 

さて、こちらの画像が、そのゴンドラ?に乗り込んでの撮影画像、リバーサイドというくらいですから、風光明媚な景色が広がります。右の画像ですが、勿論に道路使用許可申請を最寄りの警察署に届け出ております。

 

こちらの画像は、作業を始めたばかりに撮影したもの、これだけの葉が落ちるわけですから、その掃除というか、管理は大変になるのが、容易?に想像出来ますね。幹もかなり太い感じになるのかが、お分かりになるかと思います。

 

クレーンにて吊っている画像では、そんなには大きく感じませんが、実際に荷台にその枝葉を降ろしてみるとこの大きさ・・これらを小型チェーンソーにて細かく切断していき、出来るだけその量?を運びたいところになります・・

 

こちらの幹は、かなり重そうですよね?クレーンの操縦士と相談をしながら、その切断する位置などを決めるのですが、肝心なのはその重量・・こちらで約800キロ有りました・・荷台にて、それらを扱う物も大変になります・・

 

順調に作業が進み、あの大きな?銀杏(イチョウ)の木がここまで小さくなりました・・当初は、このくらいの高さにて残す方向だったのですが、各住居人の意見に因り、根元から切断することになりました、残念ですが・・

 

次の作業としましては、そのイチョウを裸?にする作業、邪魔?な枝葉を幹の根元から落とします。その下に、それらを簡単に荷台に移せる様、特殊な道具(シートモッコ:約2トンまで吊上可)を使用して、トラックの荷台まで運びます。

 

さて、最後の作業?としてこの大きく、太いイチョウを根元にてクレーンで吊りながら切断します。こちらもオペレーターの方と無線を使って相談をしながらの緊張の作業、約1トンくらいの重さが有りました・・

 

こちらの画像をご覧頂ければ、この銀杏(イチョウ)が如何に重たいものかが、お判り頂けると思いますが、如何でしょうか?その樹齢は一体、何年ですかね?銀杏の木は、生長が速いそうですが・・

 

さて、暫く経ってから訪れた現場の画像がこちら、作業前と作業後の画像を並べて掲載してみましたが、如何でしょうか?住人の方に聞いてみると「随分と明るくなり、特に冬の時期は、暖かさをより感じる・・」とのことでした。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ