• 古い庭石・景石・灯篭などの販売
  • 残土の搬出・処分・販売
  • 造園ローン
  • 植木屋のブログ日記
  • 植木屋 小川貴範
  • リンク
  • 埼玉県知事許可<般-29>第26062号
  • 庭 造園 植木 外構 エクステリア
  • 有限会社豊美園
  • 〒350-2223
  • 埼玉県鶴ヶ島市高倉301番地
  • TEL:049-285-6110
  • FAX:049-286-9110

大木・高木の伐採・移植・剪定

中野区ケヤキ大木切断作業

大木・高木の伐採・移植・剪定

東京都中野区のあるお宅からの依頼、画像の様な、大きなケヤキの木の枝降ろしをして欲しいとの御要望です。

 

そのケヤキの幹の太さがこんな感じ、この画像からもその大きさが伝わると思います。前の道路も狭く、トラックを停める場所もここしかありません・・

 

早速に、ケヤキに直接乗り込んで、作業を開始します。下の方からロープなどを併用して、1本ずつ枝を降ろす作業、上の方で、二股になっていますが、果たして・・

 

下の方の枝を降ろす作業がかなり進みました。
電線がすぐ脇に有るので、注意しながらの作業です。2連ハシゴの一番上がこの位置ですから、如何に高いかが、お分かりかと思います。

 

この作業は、切断した枝葉や幹屑の量を考慮して、2日間に分けての作業、作業初日で約半分が終了致しました。かなり明るくなって来た感じが致しませんでしょうか?

 

切り落とした枝葉や幹屑をトラックに載せて、搬出する作業がこちら、広い場所でしたら、もっとスマートな方法が有るのですが、限られた場所なので、少しずつ手作業にて、積み込むかたちになります。

 

2日目の作業を始めたシーンがこちら、二股になってる片方の幹に乗り込んで、1本ずつ丁寧に枝を切断していきます。
この画像をご覧頂ければ、高所作業というか、如何に危険な仕事というのが、理解して頂けると思います。

 

皆さん、こちらが何かお判りでしょうか?カラスの巣なんですね・・
左側が、実際に木の上で撮影したもので、右側が、それらを取り除いて下に落としたもの、これが2箇所に存在しました・・
かなり重たかったですし、動かすのが、大変でした・・

 

ここで、このケヤキの木に登り込むために、必要な道具というか、ツールを紹介したいと思います。このツールを使えば、足を掛ける場所が無い場合でも、画像の様に簡単に、また安全に上に登ることが可能になります。備えあれば、憂いなしでしょうか?

 

ケヤキの上の方、二股になっている、その半分が終了し、残りの幹に乗り込んで作業をしているシーンになります。黄色いヘルメットがお判りでしょうか?
その作業の途中、休憩を取りながら、撮影した新宿副都心がこちらになります。

 

こちらの画像は、ケヤキの二股に分かれている一番上から撮影したものになりますが、この2つの穴はまずいですよね・・
いずれ、何かで塞ぐか、切断しないと、今後の成長に影響が出るのは必至、お客様にこの辺もきちんと説明させて頂いた次第になります。

 

そのケヤキの枝降ろし作業が終了致しました。画像を改めて見て頂くと、如何に太いところで切断しているかが、、お分かりになると思います。
仕事を始める前は、二股になっていることさえ、分からないくらいに茂っていましたが、随分とサッパリ?した感じになりました。

 

こちらの画像は、そのケヤキの枝降ろし・切断作業の作業前と作業後の比較を表す画像になります。如何でしょう?作業する場所が、限られたスペースということが、理解して頂けると思います。

 

最後に、切断した枝葉や幹屑をトラックの荷台に積み込んで、弊社の置場に降ろすシーンがこちら、2日間の作業で、合計4台の搬出となりましたが、かなりの量になったことは、お判り頂けたと思います。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ