• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

大木・高木の伐採・移植・剪定

集合住宅の枝降ろし

大木・高木の伐採・移植・剪定

今回は、ある集合住宅の、駐車場の部分の高木、楠(クスノキ)の剪定、枝降ろしの作業の模様を紹介させて頂きます。
そうですね、7階建ての4階部分の高さくらいはありますでしょうか?

 

こちらの写真、ちょっとした林みたいな感じが致します・・クスノキは常緑樹ですが、結構、落葉で大変だとか・・また、駐車場の車の上に鳥の糞がかなり落ちるそうで、 少しでも枝葉を剪定することで、少しでも少なくしたいところです。

 

さて、早速の作業開始、そうですね、今回は、葉っぱなどの手入れというノリではなく、枝降ろしという意味合いという感じ、車のすぐ上の邪魔になりそうな枝などを、この様に形を考えながら元から外していきます。最初の1本目、作業の基準にする為に、こんな感じで仕上げていきます。

 

さて、とりあえず一つ、作業が終了です。隣のまだ剪定前のものと比べると、いかに枝を降ろしたかが、お分かりだと思います。
もう一枚のものは、前に作業を施した 方のものでしょうか?
この様に中途半端な部分で枝を切断しても見苦しいだけですし、この部分は、今後の成長は望めませんね。

 

クレーン車の荷台、脇の部分にコンパネ板を並べ、より多くの枝葉や幹を搬出出来る様、準備をして体重を利用し、踏み込みながらこの様に切断した枝葉・幹を積み込みます。
クレーン車の先にカゴを取り付けての作業、切断した部分には、この様に雑菌防止剤を塗布致します。

 

クスノキの根元近くに、この様にシートモッコと呼ばれる、そうですね、土などを主に吊り上げるシート状のものを並べ、出来るだけこの上に切った枝葉などを落とし、それを上手く吊り上げる作業、 作業を続行すると、この様にシートモッコが隠れてしまいますね。

 

そのシートモッコを実際に吊り上げる作業、この方がより早く、より楽に作業を進めることが可能になります。実際に、荷台に投げ込むのは、ちょっと大変でしょうか ・・
もう一枚は、こちらのオーナーが自ら切ったものも序でに搬出するシーン、5年くらいでは、中々、朽ちないのが現状になります・・

 

こちらは、実際に弊社の置場にて、切断した枝葉や幹などをトラックの荷台から下 ろす作業のシーン、現場にてトラックの荷台にまず、シートダンプというシートを敷 き、その上に先程紹介したシートモッコを使用して、枝葉などを置き、最後にそれらをまとめて引き上げる感じで下 ろします。人間の手だったら、時間も掛かりますし、大変なのはお分かりになりますね?

 

全ての作業が完了致しました。見難いかもしれませんが、最初の写真と比較して頂 ければ、いかにすっきりしたかお分かりだと思います。やはり、このくらいにはした いところになりますね、
枝葉や幹なども、かなりの量を搬出させて頂いたのが、お分かりだと思いますが、 いかがでしょうか?

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ