• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

大木・高木の伐採・移植・剪定

大木(大きな木)の幹切断

大木・高木の伐採・移植・剪定

さて、今回は、ある住宅街の高木(メタセコイア)を途中で切断して欲しい、との要望です。メタセコイアは、最終樹高は約40メートル近くになる本当に大きな樹、ご覧の様に擁壁の上にあるので、尚更大きく見えますね。

 

知り合いのレッカー車(ラフティング・クレーン)を手配し、早速の作業開始、クレーン車で幹の上部を吊りながら、中間部で幹を切断し、道路に降ろすという作業、クレーンを伸ばしたものと比較するといかに高いかが、お分かりだと思います。そう、勿論、道路使用許可済になります。

 

幹の一番上の模様、約10年くらい前になりますが、弊社が一度、途中で切断しています。写真で見る限り、時代を感じてしまいますね。今回は、もう少し小さくして葉っぱが道路などに出来るだけ落ちない様にしたいとのことです。
2枚目の写真、かなり高いですね、私でもちょっと怖いです。

 

写真は、幹を切り離しし易い様、口を開けたシーン、ただ単に横に切るだけではなく、こういう工夫をしないと実際にチェーンソーの刃が動かなく、また抜けなくなってしまいます。慎重な仕事を進め、無事に吊り上げに成功した模様、車と比較するといかに大きいかがお判りですよね?

 

無事に幹を切断をした切り口の面の模様、この切断面も出来るだけ綺麗に仕上げなければいけませんね。
切断後、切り口からの腐食や雑菌などを防ぐ為に、専用の薬剤を塗布致します。
面倒ですが、この仕事が一番、重要なのかもしれませんね。

 

目的となる幹や枝を地面(道路上)に無事に降ろし、その後に搬出し易い様に、出来るだけ細かくします。いやー、本当にこれだけの量は、プロ意識を持ち合わせる我々でも一苦労になりますね。
幹の太いものは、ご主人が椅子などに再利用とのことです。

 

枝や幹を細かく切断し、トラックに積み込んだ後、最後に掃除となります。道路上を一時的に使用させて頂いていることを考えると、出来るだけ綺麗に掃除をしなければなりませんね。ご覧の様にエンジン式ブロアで切屑をしっかり集めます。無事に幹の切詰作業が終了しました。

 

最後に、うちの置場に向かい、ご覧の様に切断した枝や幹を降ろします。最終的に、3台分の搬出、これだけの量を降ろすのも大変な作業、ご覧の様にシートダンプというシート状のものを使用すると本当に楽?になりますね。
作業が完全に終了したのはその日の夕方、決まり文句になりますが、御苦労様でした。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ