• 古い庭石・景石・灯篭などの販売
  • 残土の搬出・処分・販売
  • 造園ローン
  • 植木屋のブログ日記
  • 植木屋 小川貴範
  • リンク
  • 埼玉県知事許可<般-29>第26062号
  • 庭 造園 植木 外構 エクステリア
  • 有限会社豊美園
  • 〒350-2223
  • 埼玉県鶴ヶ島市高倉301番地
  • TEL:049-285-6110
  • FAX:049-286-9110

大木・高木の伐採・移植・剪定

八幡神社の枝降ろし

大木・高木の伐採・移植・剪定

今回は、長元三年(1030年)源頼信により創建された埼玉県川越市川越八幡神社の樹木の枝降ろしを依頼されました。こういう、神様に奉仕する様な仕事は大歓迎ですね。

 

神社の境内というと、お決まりになる檜(ヒノキ)や杉の木などが大分伸びている様子、鳥類などの落し物などで大変、お困りとか・・訪れる人の為にも何とかしてあげたいところになりますね。

 

440_04_05 440_04_06

まずは、敷地の一部を駐車場にする為、杉の木を数本切断、その後に根っ子を撤去の模様になります。作業の途中、思わず電線を破損?
大事に至らず、ホッ、としましたが・・

 

無事に根を撤去のシーン、やはり、15メートル近くあるものなので、根の大きさも結構なもの、勿論、宮司さんにお清めを頂いてからの作業、作業前と撤去後の比較になります。

 

引き続き、別の高木、ご覧の様に、クレーン車の先に人間が乗り込み可能なカゴを取り付け、作業開始、2枚目の写真は、地上約10mの高さで杉の枝を毟り始めたシーンになります。

 

写真は、クレーン車の荷台に切断した幹や枝葉を載せ始めた模様、今回は1人での作業、出来るだけ細かく切断してから上から下に落とす感じになります。ちょっと風があるとうまく落ちませんが・・

 

写真は、境内の枝降ろし前と枝降ろし後の比較写真、後ろに聳えるマンションがはっきり見える感じになりました。趣きのある場所などで、枝の透き加減がセンスを問われるところになります。

 

先程の根をクレーン車で吊り上げるシーン、これが結構、重たい・・無事に更地にした後、ここにコンクリートを打設し、駐車場をつくる予定になります。後日、掲載予定です。

 

作業が無事に終了し、クレーン車の荷台に荷物を積んだカット、山盛り?って感じになりましたね。計2台分の搬出、しっかり固定し、置場まで安全運転で輸送します。

 

辺りは暗くなりましたが、置場にて荷物を降ろすシーン、根っ子はまとめて吊り出し、切断した幹や枝は、シートダンプというシートをクレーンで吊り、吐き出す?模様、無事に今日1日の作業が終了しました。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ