• 古い庭石・景石・灯篭などの販売
  • 残土の搬出・処分・販売
  • 造園ローン
  • 植木屋のブログ日記
  • 植木屋 小川貴範
  • リンク
  • 埼玉県知事許可<般-29>第26062号
  • 庭 造園 植木 外構 エクステリア
  • 有限会社豊美園
  • 〒350-2223
  • 埼玉県鶴ヶ島市高倉301番地
  • TEL:049-285-6110
  • FAX:049-286-9110

様々な造園業・植木屋の仕事振り

埼玉県鳩山町の山林整理作業

様々な造園業・植木屋の仕事振り

埼玉県比企郡鳩山町のとある山林の整理。樹木の伐採と抜根の作業をご紹介したいかと思います。

作業する場所があまりに広過ぎて、エンドレス?的な内容になるかもしれませんが、ご勘弁の程を・・・

 

まずは、かなり大きな重機(バックホー)を使って、ご覧の様な元々に有った幹屑の山を移動します。その後、目の前にある、かなり高い木などを、この重機の腕を使って潰していきます。

 

さて、こちらの画像を見て頂いても、如何にこちらの土地が広いかがお分かりになるかと思います。ご覧の様に人力(刈払い)にて、背の高い雑草などを刈っていきます。土地の形状が複雑なので、大型の機械を使えないのが辛いところです・・・

 

かなり大きな重機(バックホー)を使って、少しずつですが、山林を切り開いていきます。

 

さて、こちらはユンボ(バックホー)と呼ばれる重機の先に、つかみ機(Zフォークなどとも呼ばれております)を取り付け、植木や雑草などを掴んで他の場所に移したり、また引き抜いたりして、より早く、よりスムースに作業の円滑化をはからせて頂きました。

 

さて、改めましてお届けするこの広さ。

一体、作業時間がどのくらい掛かるのでしょうかね・・・

 

こんな感じにて、掘り上げた植木の幹や根などを軽のダンプを使って、とりあえずの仮置場に集める作業がこんな感じ。

「場合によっては、土を被せて山にでもしようか・・・」とのことになります。土地が広過ぎるので出来そうですよね。

 

高木などの伐採・撤去作業と並行して、それらを処分することなども考えねばなりません。

最初はこれらを搬出・処分で考えておりましたが、ご覧の様にこれだけ広い土地なので、枝葉粉砕機を持ち込んで、ここである程度粉砕・処分させて頂くことになりました。

 

幹や根の処分が終わりましたら、10トンダンプにて土を運んでもらい、ご覧の様に大型のバックホーを使って敷き均す作業です。

 

ある程度の整地後に、ご覧の様な鉄板(重さが1.5トンくらいは有りますでしょうか)を重機を使って慎重に並べていき、所謂、10トンダンプと呼ばれるダンプ車では一番大きなものを使って赤土を運び込んでいるシーンがこちらです。

 

さて、以前はこんなだった山林。

この山林を切り崩し、土を他から大量に持ってきて、大型重機で均し、再生砕石を搬入して敷き込んだら、こんな感じの大型駐車場になりました。

 

広大な山林を整地して活用できるようにする。

このような作業も 造園・植木・外構工事の豊美園(ホービエン)にお任せください。


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ