• 古い庭石・景石・灯篭などの販売
  • 残土の搬出・処分・販売
  • 造園ローン
  • 植木屋のブログ日記
  • 植木屋 小川貴範
  • リンク
  • 埼玉県知事許可<般-29>第26062号
  • 庭 造園 植木 外構 エクステリア
  • 有限会社豊美園
  • 〒350-2223
  • 埼玉県鶴ヶ島市高倉301番地
  • TEL:049-285-6110
  • FAX:049-286-9110

様々な造園業・植木屋の仕事振り

ドッグランの製作

様々な造園業・植木屋の仕事振り

今回にご紹介する内容はある愛犬家からの依頼、ご覧の様なかなり広い和風の庭と畑を解体し、ドッグランを造り、地元の方々に解放したいとのご要望になります。

ご覧の様に、かなり広い敷地になり、こちらに元々有る植木や、大きめな景石などを撤去・搬出し、基盤面を掘削・整地するという工事内容、かなりの時間が必要になると思われます・・・

神主さんにお清めをお願いした後に、早速に作業開始、ご覧の様にチェーンソーや重機を使って既存の植木を次々と撤去・搬出していきます。ご主人曰く、「父の造ったもので、心苦しいが、これも仕方が無い・・」とのことでした・・・

地面から上になる枝葉や幹を先に切断し、ある程度の数量になったら搬出・処分後、こんな感じにて、根っこの部分を掘り起こしていきます。埋まっていた小さめの石材なども同時に搬出させて頂きます。

作業内容が前後する様で恐縮ですが、地面などを掘るバケットだけでは仕事が捗らない・・そこで、この様なアタッチメントの登場、こちらは所謂、つかみ機(株式会社タグチ工業ホームページ
これでしたら、仕事が速そうですよね??

早速に、そのつかみ機を装着して作業開始、これでしたら、ちょっとした植木などはそのまま掴んで根っこの部分まで油圧の力を借りて抜き取ることが可能になります。そのままに、ご覧の様にダンプ車の荷台に運び込めば、仕事がスムースに進み、懐にも優しく?なると思います。

小さめ(と言っても重たいのですが)の石材などは、こんなクレーン車の荷台にワイヤーモッコと呼ばれる専用の吊り具を用意して、まとめての搬出・処分、最近ではこの様な石材は嫌われる?傾向に有り、ちょっと淋しい気が致します・・弊社置場に一時保管となりました。

作業中、トラブルが・・パワーショベルの油圧のホースを切断してしまいました・・作業が中断してしまうことを恐れ、すぐに専門の業者に連絡・・
修繕専用の車両にて駆け付けてくれて、早速に現場で修理に取り掛かってくれ、ロス無く仕事を進めることが出来ました。

この画像にて、その全容?こちらのお宅の敷地が如何に広いかが、お解り頂けるかと思いますが、樹木自体を殆ど撤去・処分後にかなり大きめな石材の搬出作業に取り掛かります。一番重いもので、2トン以上ありました・・・

その野芝を沢山に貼り付けた敷地の端の一部分に、ご覧の様なものを造ってみました。こちらは、亡くなったこちらのワンちゃんのお墓になるそうです。

和風な感じの庭の解体・整地・芝張の他に、こんな感じにてエクステリア工事も依頼されました。レンガを使っての階段設置、上と下で、ちょっとアクセント?を付けた次第になります。

ドッグランに必要不可欠な高めのフェンスも同時に設置させて頂きました。中央には、車両も進入可能な様に、ご覧のようなスロープを造らせて頂きました。

解体する前の和風な庭でのシンボル的なイトヒバ(ヒヨクヒバ)や金キャラボクはそのままに、周辺は、車のことや雑草対策等を考慮して砕石を敷き詰めました。

左側が、野芝を貼り付けている途中の画像、こちらの写真だけでも、このドッグランの広さがお分かりになると思います。最終的な画像が右側のものになります。


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ