• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

様々な造園業・植木屋の仕事振り

一般住宅の庭木切断・撤去

様々な造園業・植木屋の仕事振り

今回に紹介する作業は、一般戸建住宅の庭木の伐採作業、今までは何とか自分達で枝切りなどをしていたそうですが、思い切ってリセット?一度、全部の植木を元から切断(伐採)して、その後のことは後で考えよう・・とのことになります。

 

早速に、2トンダンプ車にて枝葉粉砕機をこの様な感じで現場に持ち込み、切断(伐採)作業を開始、チェーンソーなどで切った枝葉や幹をトラックに積んで搬出するよりも、実際に現場にてそれらをチップ化してしまえば、楽ですし、安価にすることが可能ですよね?

 

こちらは、作業前と作業後の比較作業になります。今までは、プライバシーなどのことを考えてそれなりに管理(剪定)をしていたそうですが、ご家族で検討した結果、可哀相ですが、その全てを撤去することが決定・・枝葉粉砕機の廻送はこんな感じです。

 

こちらの画像は、ちょっと分かり難いかもしれませんが、所謂、中庭部分、ツゲの木も立派なものになりますが、残念ながら切断・撤去となりました・・お隣にも随分とご迷惑を掛けてしまったそうで、致し方が無いところでしょうか?

 

こちらは、その中庭の反対側になる部分、鬱蒼(うっそう)とした感じになりますよね?今回のこの作業は、真夏の時期に実施したものですが、日陰の部分が無くなる・・というよりも、やぶ蚊の発生を何とかしたい・・とのことでした・・・

 

2台が縦列駐車する場所の奥、その奥の部分を切断・撤去する際は、こんな感じにて2トンダンプの荷台をスライドさせ、伐採した枝や幹などをその荷台に載せて運び易い様に配慮致しました。

 

ベランダ?というか窓の前の部分、低い感じの目隠しに使われていた生垣も元から切断させて頂いた次第になりますが、この中に蜂の巣が・・幸いに刺されることは有りませんでしたが、夏の時期は気を付けなければなりません・・・

 

上の画像の反対側、この部分ももう少しスッキリ・サッパリとさせることが出来れば、物を置いたり、その他色々なことが可能になってくると思われます。フェンス際の植木の切断・撤去が大変でした・・・

 

こちらの作業は、追加オプション作業?になりましたが、これらの鉢など、普段に中々片付けられない物なども、この際に処分されてはどうか?と提案したところ、「是非、お願いします!」とのこと・・軽トラック2台分の搬出となりました。

 

こちらの画像にて、こちらのお宅の全貌?というか全容?が明らかになった感が御座いますが、植木(樹木)が可哀想ですが、ドンドンと切らせていくと随分とこちらのお宅自体が大きいことを再確認させて頂いた次第になりました。

 

駐車場の入り口の両脇に、この様な感じにて丸いポール(チェーンを掛けるものだと思いますが)が有ったみたいですが、危ないし、邪魔?ですよね?こちらの様に切断させて頂き、この中に砂を詰めさせて頂きました。

 

さて、BEFORE and AFTER、ちょっと撮影角度が違いますが、その違いがお分かり頂けると思います。我々自身もその違いにビックリすることが多々、御座いますが、一番は依頼されたお客様、本当にビックリされたみたいです・・・

 

如何でしょう?全ての作業が完了(終了)致しました。比較画像となりますが、お客様は十分に理解されておりますが、植木の存在が、如何に大事なものなのか・・が判る画像になりますね。この後の事は、暫く経ってから考えたい・・とのことでした。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ