• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

様々な造園業・植木屋の仕事振り

幼稚園の樹木の消毒

様々な造園業・植木屋の仕事振り

450_06_01 今回は、私の後輩が経営する 埼玉県鶴ヶ島市のかみひろや幼稚園
(http://www.kamihiroya.ed.jp)
の樹木の消毒を依頼されました。
可愛い園児の健やかな成長や、訪れるお母さんなどのことを考えると、やはり消毒は必要不可欠になりますね。
こちらが、今回消毒に使用する機械になり、動噴と我々は呼びます。
ホースの方は、約100メートル伸び、どんな場所にも対応できる様にしています。
450_06_02
450_06_03 今回使用のタンク、容量が200リットル、600リットル、1,000リットルなどを完備していますが、場所のことを考え、200リットルのものを使用となりました。
薬剤(殺虫剤)の計量のショットです。最近は、農薬等の規制が厳しく、取り扱い等が制限されていますが、当社も例にもれずきちんと対応します。必要なときに必要なだけ、こういう細かいことも環境に配慮しなければなりません。 450_06_04
450_06_05 作業開始前、完全防備で臨みます。ヘルメット、カッパ、ゴーグル、マスク等、消毒には不可欠な道具です。それにしても暑い!
6月のこの蒸す時期にゴーグルが曇るのは私だけでしょうか?
暑いせいかちょっと怖い顔です、ごめんなさいね。

 

いよいよ作業開始です。こちらの孟宗竹は高さが約10メートルあります。この動噴を使用すれば十分届きますね。
ときには20メートル、30メートルある樹木の消毒も依頼されます。
右側のショットは園児の砂遊び場上の藤棚です。こちらもしっかり撒きます。

 

450_06_08 こちらは、ソメイヨシノの高木です。
幼稚園にはお似合いの樹木ですが、害虫が付きやすい木でもあります。
上辺だけではなく、この様にしっかり中から散布します。

 

作業終了後の藤棚下の画像です。ちょっとわかりづらいかもしれませんが、この様に害虫がたくさん落下していますね。以外と気が付かないことが多いですが、害虫は知らず知らずに成長しています。早めの駆除が肝心ですね。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ