• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

外構・エクステリア

BMWの白砂利搬入

外構・エクステリア

430_06_01 さて、今回は輸入車として大変人気があるBMWのあるディーラーに白砂利(六号石灰とも言います)を搬入する工事、シンボルである「バイエルンの青い空と白い雲」のイメージに合わせてくれとの指示です。
こちらが白砂利を搬入する場所、ある国道に面した立地の良さ、私的にはグランドカバー類を使ってみたいところですが、イメージと管理、予算の面を考えると仕方が無いところでしょうか?
また、ショウウインドーを出来るだけはっきりさせたいとのことです。
430_06_02

 

早速、作業を開始、防草シート(業務用で耐久性の良いもの)を敷き込みます。出来るだけ小さく切らずに使用したい為、取り扱いに大変苦労しました。何せ車の通行量が大変多く、風が・・・シートが道路に靡いてしまいご迷惑を掛けてしまいました・・・

 

シートを固定する為に、この様に余った鉄筋を使用しての作業、市販されているアンカーを使用せず、出来るだけ在庫品で対応する・・・何でもかんでも新しいもので対応するのでは無く、こういう小さいことがとても大事な気がします。

 

2トンダンプに目一杯、六号石灰を積み込み、早速作業開始です。道路に駐車しての作業になりますが、道路使用許可を申請し、保安員を設置して万全を期します。写真奥に緑色のハコミ(塵取みたいなものです)が今回は大活躍しました。

 

ちょっとブレーク、今回の工事はBMW、特にminiのディーラーの新設工事、私も実はBMWのオーナーでした。最も大変古い車を中古車で購入、国産車と違い、古くても高速の安定性などは大変感心したものでした。

 

430_06_11 作業途中のカット、この防草シートの質は大変良いものですが、やはりどうしても角の部分から雑草が・・・これは仕方がありません。
美しさと管理の両面を考え、出来るだけ量を多めに、厚く敷き込みます。
こちらはメイン看板の下の基礎の部分、当初の予定は植栽でしたが、プラン変更で統一とのこと・・・確かにその方がいいのかもしれませんね。
ただ、ちょっと寂しい気がします、やはりグリーンが欲しいところです。
430_06_12

こちらは広い場所での作業、クレーン車でシートモッコを使用し、一度に大量って感じです。隣にお宮さんがあり、気を付けながら仕事を進めます。
祟りが有ったら嫌ですからね。

 

最終的に完成のショット、建物の色と相まっていい感じに仕上がりました。本当に白という色は基本の色、清潔感というか清々しいイメージを与えてくれます。
お客様に良い印象を感じて頂ければ、と思いますね。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ