• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

外構・エクステリア

ウッドデッキ塗替&MORE

外構・エクステリア

さて、今回は大変豪華?なデッキのあるお宅、 ただ、ちょっと時間が経ってしまいました。この塗替とお家周辺の リガーデン工事の紹介です。

 

いやー、荒れています、車庫の隣や裏に通ずる通路など、 もったいないですね、折角のイメージが・・・まずは管理、 全体の大掃除に掛かります。

 

早速、作業に取り掛かります。
今回は埼玉県農業大学校の実習生さんとのコンビ、やはり将来は造園関係の仕事が希望だそうで、従業員にしたいくらいに動きが軽やかです。

 

まずは大掃除の完了、すっきりしました。何と言うのかな、やはり思うんですが夏場の雑草除去が非常に重要ですね。最近の人はすっかり手を付けません、勿論、ある意味有難いことですが・・
昔に比べると植木屋のスタイルも随分変わった気がします。

 

途中、後輩の塗装屋さんがデッキの塗替に入りました。
高圧な水で洗浄後、作業に取り掛かります。
彼はとても性格が良く、仕事もしっかり、頼りになります。 人柄と仕事のうまさでこちらのお宅の塗替も頼まれました。

 

塗替完了です。色はブラウンとグリーンの2トーン、こちらはご主人との相談で決めたそうです。
いいセンスをしていますね、実際はもっと綺麗だと思います。

 

次に、ラティスフェンスの設置、玄関脇の窓を隠すためですが、こちらも窓の正面に設置するのではなく、視界やバランスを考慮し、少し左よりにしてみました。

 

プチ石材のピンコロを使用して花壇のボーダーをつくってみました。
最初に仮に並べてみます。その後モルタルで少しずつ目地を 詰めていき、最後に余分なモルタルをブラシで除去します。

 

今回は、どうしてもウッドデッキの下に白砕石を入れたかったのです。 実習生の方に依頼したところ快く引き受けてくれました。 助かります。結果、やはり正解でした。以前とは全く別のものに なりました。

 

さあ、完成しました。
ページの都合上、全ての作業シーンはお伝え出来ませんが、 イメージ一新、皆様にも一目瞭然だと思います。
眩しいばかりの白い化粧砂利、ご主人にも大変気に入って頂きました。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ