• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

外構・エクステリア

洋風のお庭のリガーデン

外構・エクステリア

430_02_01 さて、今回は洋風な感じのお庭のリガーデンを依頼されました。
既存の樹木を撤去し、ブロックを積み、フェンスを取付け、レンガタイルを張るという工事です。こちらは解体する前のお庭です。かなり混んでいますね。
樹木撤去作業途中のカットです。最初は奥様が作業並びに処分するという お話でしたが、とても無理だと判断され、依頼されました。
我々プロでも一苦労し、時間も掛かりましたが、これだけで2トン車1台分の枝葉が出ました。家庭ゴミとしては量があり過ぎですね。
430_02_02
430_02_03 既存のボックスの上に、ブロックを3段積む作業の下準備です。
倒壊防止の為、鉄筋を等間隔に打込みました。
穴を開けるのも一苦労です。
油断すると既存のタイルを壊してしまいます。
こちらは既存のタイルを汚さない様にビニールを使用して養生したものです。さて、これからモルタルを使用しブロックを積みます。
セメントと砂を混ぜてモルタルをつくりますが、この配分一つにしても長年の経験が生きてきます。
430_02_04
430_02_05 お隣の方の承諾を得て、壁に穴を開け、よりしっかりする様に補強をします。本来は見積にはない作業ですが、長い時間を考えるとやはり手抜きはできませ ん。こちらはサービスとなりました。
ブロックを積み終え、フェンスを取付けたところです。
いくら隠れるからといっていい加減な仕事はしません。きちんとしていますね。 フェンスはオータムブラウンという色ですが、形状、色、中々ですね。
カタログの中から選んだ奥様のセンスは正解です。
430_02_06
430_02_07 こちらの画像は作業が終了した後の、建物側からのものです。
お庭もすっかり広くなりましたね。この後、インターロッキングブロックを敷詰め、 ガーデンテーブルを置きたいとのことでした。
別の日に、レンガタイルを張ることになりました。
こちらの職人さんも古くからの知り合いですが、とにかくうまい!
また、仕事が早いのでとても頼りになります。
今後共、宜しくお願いしますね。
430_02_08
430_02_09 レンガタイルを張る前の下地処理の画像です。
今は、この様なアンティーク風の感じが流行だそうです。
上と下のバランスがいい感じですね。違和感は全くありません。
作業が全て終了しました。今回は、我ながら、非常に良く出来た作品となりました。今回は、打ち合わせにかなりの時間を掛けましたが、非常に良い結果がでました。やはり、コミュニケーションは大事ですね。
全部で約¥380,000で仕上がりました。
430_02_10

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ