• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

外構・エクステリア

洋風の花壇の製作

外構・エクステリア

430_01_01 さて、今回は洋風な花壇の製作を依頼されました。
こちらは、作業前の写真です。
駐車場と庭を仕切り、メリハリをつけたいとのことです。
まずは、化粧(スプリット)ブロックを積み上げる前の基礎の部分の作業です。製作する部分を予め堀ります。
この地盤は、締めつけられていて、かなり硬い様ですね。
430_01_02
430_01_03 予め掘った部分に、遣り方(ブロックをきちんと積む為に木材を使用)
をつくります。この下準備に一番、神経をつかいます。
段取八分という言葉がありますが、ここが肝心ですね。
遣り方の後に、生コンを流し込みます。
砂、セメント、砂利を混ぜてつくりますが、この混ぜ方も、作業時の気候や、内容等で随時変える必要があります。
430_01_04
430_01_05 さて、基礎の部分のブロックが完成しました。
以外?と当初の予定より、時間が掛かります。
下職さん曰く、こういうものは、案外時間が掛かるとのことです。
僕自身も、随分勉強になりました。
この様に、一つずつ丁寧に積み上げていきます。
全体で考えるとブロック一つですが、手を抜いて全体というもので作業を考えてしまうと、結局は直しが利かず、いい加減な仕事となってしまいます。
430_01_06

 

こちらが、最終的に完成した作品です。出来上がった後に、黒土を入れ、奥様がお花を植えられました。
四季折々でお花を変えていきたいとのことです。次はどの様な感じになるのか僕も楽しみです。
全部で約85,000円でした。

 


ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ