• 庭木のお手入れ 豊美園の剪定

植木屋のブログ日記

特別名勝 金沢 兼六園です。10

2017年08月27日(日)

工事中のこちらは「時雨亭」(しぐれてい)、以下ある文献からの紹介になります。5代藩主・綱紀が兼六園を作庭した頃からあった兼六園内の別荘で、主に茶の湯に利用されていました。廃藩の後(明治初期)、惜しくも取り壊されてしまいましたが、平成12年(2000年)、新しい庭園の完成『平成六年(1994)より構想の樹立に入った「長谷池周辺整備事業」が、同12年(2000)に竣工しました。新庭園のなかに明治の初め取り壊された「時雨亭」と「舟之御亭(ふなのおちん)」が再現されたほか、新たに二筋の流れを持つ庭園も整備され、これにより兼六園は一層の広がりをもつこととなりました。』とともに復元。亭内の見学は自由で、座敷に腰を下ろして庭園を眺めながら休憩することができます。また、和菓子とともに煎茶や抹茶の呈茶(有料)もしています。


« »

ご相談、お問い合わせは豊美園までお気軽にどうぞ