記事一覧

コニファーの透かし剪定作業です。

アップロードファイル 1682-1.jpg アップロードファイル 1682-2.jpg

さて、今回に紹介する作業内容は、そうですね、一昔前にはコニファーの王様?としてホームセンターなどで販売されていた(勿論、今でも販売されていますが・・)ゴールドクレストの透かし(剪定)作業を紹介したいと思います。場所は、埼玉県のF市、新興住宅街の一角に位置する、若い夫婦の方が住むお宅からの依頼となります。

不整形地のコニファー植え込みです。6

アップロードファイル 1681-1.jpg アップロードファイル 1681-2.jpg アップロードファイル 1681-3.jpg アップロードファイル 1681-4.jpg

さて、試行錯誤の後、作業が最終的に終了した模様がこちらの複数の画像になります。前にも話しましたが、今回はどの種類のコニファーをどこに植えるか?植える間隔はどのくらい離すのか?色(種類)はどの様に選び、植えるのか?など、その打ち合わせだけでも半日掛かってしまいましたが、お客様には随分と喜んで頂けた次第になりました。

不整形地のコニファー植え込みです。5

アップロードファイル 1680-1.jpg アップロードファイル 1680-2.jpg

こちらの画像は、コニファーを一通り見て頂き、選り好み?ではないのですが、選ぶことが完了後に実際に植え付けているシーンになります。将来、そのコニファーがどれくらい大きくなるのか?プライバシー、お隣のことなどを十分に考慮してどこにどの種類を植えるか?結構、難しいかもしれませんね・・画像に見える竹は、転倒防止用の支柱になります。

不整形地のコニファー植え込みです。4

アップロードファイル 1679-1.jpg アップロードファイル 1679-2.jpg

さて、昨日にも紹介致しましたが、弊社がストックしておりましたコニファーの各種類を実際にお客様のところに持参させて頂き、色や種類など、あれこれと話を進めながら実際に選んで頂きました。私も同感なのですが、やはり写真と比較すると実物とは違いますよね?お客様にも、実際のコニファーを見て頂きながら選んで頂きましたので、かなり喜んで頂いた次第になります。

不整形地のコニファー植え込みです。3

アップロードファイル 1678-1.jpg アップロードファイル 1678-2.jpg

さて、今回に選んだコニファー(観賞を目的とした洋風な色遣いの針葉樹の総称)がこちらの数々、ヨーロッパゴールドやエメラルドグリーン、ビャクシン系のライムグロウ、ウィルトニー、ブルーカーペットなどがお分かりになりますでしょうかね???

不整形地のコニファー植え込みです。2

アップロードファイル 1677-1.jpg アップロードファイル 1677-2.jpg

さて、こちらのお宅の作業期間は、色々と事情が御座いましてちょっと長くなってしまいました・・残念ながら、その高麗芝を貼り付ける作業の紹介は出来ませんでしたが、高麗芝を貼り付けた後に、すぐ隣の土地からこちらの敷地に延びて?来ている栗の木を剪定する作業から始まりました。勿論ですが、お隣の土地の所有者様にお断りしての作業となります。

不整形地のコニファー植え込みです。

アップロードファイル 1676-1.jpg アップロードファイル 1676-2.jpg アップロードファイル 1676-3.jpg

さて、今回はある分譲住宅からの依頼、洋風な樹木(コニファーになりますでしょうか)と芝を張ってくれ・・とのこと。ご覧の様に、奥様がちょっとだけガーデニング(何か古い言葉に感じてしまうのは私だけでしょうか・・)をしたのですが、芝を張るのはちょっと無理・・との判断にて弊社に話が来た次第になります。