記事一覧

ドラセナ・コンシンネの手入れ・剪定作業です。2

アップロードファイル 1860-1.jpg アップロードファイル 1860-2.jpg

他の植木などにも同じことが言えると思いますが、放って置くと、日光に当たる外側部分が元気になり、画像の様に内側部分の葉は、枯れてきてしまいます・・今回の作業は、その内側の枯れた葉を毟り取る?感じで、進めたいと考えております・・・

ドラセナ・コンシンネの手入れ・剪定作業です。

アップロードファイル 1859-1.jpg アップロードファイル 1859-2.jpg

さて、あるお客様からの依頼、ドラセナ コンシンネ(熱帯の観葉植物の中では比較的育て易く、新築祝いや開店祝いなどの、贈り物にもよく贈られて昔から人気のある観葉植物です。日光の好きな観葉植物ではありますが、耐陰性があるので、年間を通じて明るい日陰でも育てる事ができます。)の手入れ 剪定作業を依頼されました。画像の様な植木、見たことがありますでしょうかね?明日以降、順次ご紹介させて頂く予定となります。

コニファー(スカイロケット)の撤去作業です。4

アップロードファイル 1820-1.jpg アップロードファイル 1820-2.jpg アップロードファイル 1820-3.jpg

さて、植木の伐採・抜根作業から始まり、樹木の移植、その後に高木の剪定作業へと移らせて頂きました。こちらのお宅のシンボルツリーになる、この「ハナミズキ」、ちょっと重たい感じでしたが、この様にスッキリ?とさせて頂いた次第になります。お客様からの作業依頼は、全て履行させて頂きました・・・

コニファー(スカイロケット)の撤去作業です。3

アップロードファイル 1819-1.jpg アップロードファイル 1819-2.jpg アップロードファイル 1819-3.jpg アップロードファイル 1819-4.jpg

さて、そのスカイロケットの撤去以外にも、低木などの移動というか、移植というか、配置替えも依頼されました。どちらかというとゴチャゴチャとしていた感が有るこちらのお庭(お客様御本人のコメントになります)、スッキリとこんな感じになりましたが、如何でしょうか・・・

コニファー(スカイロケット)の撤去作業です。2

アップロードファイル 1818-1.jpg アップロードファイル 1818-2.jpg アップロードファイル 1818-3.jpg

さて、弊社、或いは他の業者さんも一緒かと思いますが、樹木を伐採するには、チェーンソーを使い、抜根のときには、重機(ユンボ)を普通は使うのですが、ご覧の様に、重機は使えない状況、人力作業となりましたが、作業後は、こんなにスッキリとした感じになりました、スカイペンシル君?には申し訳無いのですが・・・

コニファー(スカイロケット)の撤去作業です。

アップロードファイル 1817-1.jpg アップロードファイル 1817-2.jpg

本日に紹介する内容は、洋風な感じがする、あるお宅のコニファー(スカイロケット)を撤去・処分を依頼されました。非常に、植木を大事にする方なのですが、大きく成り過ぎて、考えに考えた上で、外そう(我々は、この様な表現を用います)という結論?(大袈裟ですが・・)達しました??

埼玉県八潮市の洋風な庭です。5

アップロードファイル 1778-1.jpg アップロードファイル 1778-2.jpg アップロードファイル 1778-3.jpg アップロードファイル 1778-4.jpg

さて、最終的にこんな感じに仕上がりました。白砂利を敷き込んだウッドデッキの廻りには「五色南天」(お多福南天とも言うそうですが)を植栽、その他の部分においては、「ハナミズキ サンセット」や「ホンコンエンシス」など、新樹種と呼ばれる種類をチョイス、「これらの樹木が、大きくなることが、子供の成長を見ている様で、楽しみになる・・」とのことでした。