記事一覧

戸建中古住宅の庭木管理(手入れ)です。5

アップロードファイル 2161-1.jpg アップロードファイル 2161-2.jpg アップロードファイル 2161-3.jpg

さて、先日に紹介した「キンモクセイ」?の隣、こちらは「ナツツバキ」?、別名は「シャラの木」?、ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木になります。夏というか暑さにちょっと弱い傾向にあるかもしれません・・半日陰が良いとも言われておりますが、中々に難しいですよね?根腐れしない程度に水遣りが必要になるかと思われますが、適した土地(場所)に植えられれば、あまり気にしなくても宜しいのかもしれませんよね?こちらのお宅みたいに・・・

戸建中古住宅の庭木管理(手入れ)です。4

アップロードファイル 2160-1.jpg アップロードファイル 2160-2.jpg

さて、こちらの樹種は「キンモクセイ」?洋風な庭木としてメジャー?ですが、江戸時代に中国から渡来したそうで、和風な庭木としても問題は無いかと思われます。キンモクセイの花は甘めでしっかりした強い香りであることから、日本において汲み取り式便所が主流で悪臭を発するものが多かった時期には、その近くに植えられることもあったそうです。その要因から、香りがトイレの芳香剤として1970年代初頭から1990年代前半まで主流で利用されていたため、一部年齢層においてはトイレを連想させることがあるそうです・・・

戸建中古住宅の庭木管理(手入れ)です。3

アップロードファイル 2159-1.jpg アップロードファイル 2159-2.jpg

さて、こちらの定番中の定番、ハナミズキ?とモッコク?(モッコクという樹種は、和風の庭にも合いますね・・)の庭木の剪定(手入れ)をさせて頂きましたが、如何でしょうか?比較的背の高いものですから、目隠し?というものは、あまり気にせずにかなり薄く?させて頂いた次第になります。

戸建中古住宅の庭木管理(手入れ)です。2

アップロードファイル 2158-1.jpg アップロードファイル 2158-2.jpg アップロードファイル 2158-3.jpg

お客様の御要望により、「出来るだけ原形?を残して欲しい・・」とのことで、こんな感じにて仕上げましたが、如何でしょうか?これでしたら、暫くの間は、お隣にも御迷惑は掛からないかと思います・・・

戸建中古住宅の庭木管理(手入れ)です。

アップロードファイル 2157-1.jpg アップロードファイル 2157-2.jpg

さて、本日からのプチ?シリーズ?は、中古にて購入した家に前から植えてあった庭木の管理(手入れ)などを頼まれたシーンの紹介となります。まずは生垣のシーン、定番のサツキツツジとレッドロビンになりますが、如何でしょう?あまり違いが分からない?かと思われますが、これはお客様から目隠しにしたいため、あまり透かさないで欲しい・・との御要望からになります。ただ、下にあるサツキツツジは、しっかりとかたちを造らせて頂きました・・・

高いケヤキの木の枝降ろしです。10

アップロードファイル 2156-1.jpg アップロードファイル 2156-2.jpg アップロードファイル 2156-3.jpg アップロードファイル 2156-4.jpg アップロードファイル 2156-5.jpg

さて、この大きなケヤキ(欅)の枝降ろし作業が一通り終了致しましたが、如何でしょうか?これで、暫くの間は大丈夫?かと思います。本来は、もう少し小さく?したかったのですが、時間の制約と予算の関係、お客様の御要望など、様々な要素?が絡み、こんな感じの仕上がりとさせて頂いた次第になります。この手の作業は、色々と勉強になりますよね??

高いケヤキの木の枝降ろしです。9

アップロードファイル 2155-1.jpg アップロードファイル 2155-2.jpg アップロードファイル 2155-3.jpg

さて、その切断(我々は外すと言いますが・・)させて頂いた枝葉や幹などは、お分かりになりますでしょうかね?かなりの重さになります・・そこで画像に映る様なパワーショベル(ユンボ)の先に「機械式フォーク」 http://marujun.jp/shohin1.htm を使って重たい、特に幹などをトラックの荷台に運びます。分かり難いかもしれませんが、3枚目の画像は弊社の3トントラック、合計で約4台分をこんな感じにて、搬出させて頂きました・・・