記事一覧

管理者の趣味の一部の紹介です。51

アップロードファイル 2175-1.jpg アップロードファイル 2175-2.jpg アップロードファイル 2175-3.jpg

さて、このシリーズも超?久し振りな感じが致しますが、御勘弁の程を。仕事が忙しく、殆ど手付かずの状態だった画像のバイク君たちになりますが、前回に乗ったときからガソリンタンクから燃料を抜くことを完全に忘れておりました・・そこで、ご覧の様に燃料を抜いてみた次第になります。もう、5年近く放ったらかし状態だったので、黒い方のものは、ガソリンタンクの中が錆びだらけ・・時間が出来たら、タンク内部を綺麗にしなければなりませんね、白い方は、奇跡的?にも大丈夫でした・・・

街で見掛けたいい感じ?の風景です。70

アップロードファイル 2174-1.jpg アップロードファイル 2174-2.jpg アップロードファイル 2174-3.jpg

さて、このシリーズ?も大変に久し振りの掲載・・今回にお届けする内容は、弊社近くのゴミ置場のものになりますが、偶然にも捨てられていたぬいぐるみ?を発見・・何か訴えかけて?来そうな目で見られている様な感じでしたので、何とか助けたい?という思いに駆られましたが、今は「資源持ち帰り厳禁」とのことなので、諦めた次第になります・・ちょっと可哀想でした・・・

大きな赤松(女松)の剪定作業です。6

アップロードファイル 2173-1.jpg アップロードファイル 2173-2.jpg アップロードファイル 2173-3.jpg アップロードファイル 2173-4.jpg

さて、先日は脇からのものをアップ致しましたが、今回に掲載するものは下から撮影したもの、如何でしょう?以前に掲載のものは、イマイチ?良く分からなかったのですが、今回のものは、しっかりと仕事をさせて頂いたことが、証明出来たかと思います・・何度も言う様で恐縮ですが、枯れた葉を手で削ぎ落す?感じにて進めさせて頂きました・・・

大きな赤松(女松)の剪定作業です。5

アップロードファイル 2172-1.jpg アップロードファイル 2172-2.jpg

今回の作業、1枚目が、作業を始める前、朝方に撮影させて頂いたもの、2枚目が、その日の夕方くらいに撮影させて頂いたもの、違いがお分かりになりますでしょうかね?すみません、投稿者である私にも、その違いがちょっと分かりません・・実は暫くの間、手を入れていなかったこの赤松君、急激?なことは避けよう・・とのことで、殆ど鋏などを使わず、両手を使って一枝一枝?丁寧に古い葉(枯れてしまった)を取り除きました。なので、脇?から撮影したものでは、その差はあまり分からないかと思います・・・

大きな赤松(女松)の剪定作業です。4

アップロードファイル 2171-1.jpg アップロードファイル 2171-2.jpg アップロードファイル 2171-3.jpg

赤松と平行して作業を依頼されたこのカヤ(榧)の木、結構大きな木ですよね?このカヤの木は、前にも触れましたが、「江戸五木」(アカマツ・モッコク・カヤの木・イトヒバ・イヌマキ)のうちの一つで、大変に歴史のある樹木、こちらの御主人が、下の方の幹というか枝が邪魔?だということで、幹元附近にて切ってしまいましたが、その切り口だけをもう少し綺麗に切り直して欲しい・・とのことでした・・「歴史が有る樹木だ・・」と話したところ、「切るんじゃなかった・・」と残念がっておりましたね??

大きな赤松(女松)の剪定作業です。3

アップロードファイル 2170-1.jpg アップロードファイル 2170-2.jpg アップロードファイル 2170-3.jpg

さて、今回は撮影枚数が少なく?クドい(笑)様ですが、前回と似た様な画像を再度、掲載させて頂きたいかと思います。如何でしょう?こちらの画像の方が、如何に枝や葉が、混んだ状態かが、お分かり頂けるかと思います。また、枯れた枝や葉というものも良く分かりますよね?また、この赤松、垂れ下がった幹も中々に素晴らしい?かたちなのですが、やはり手入れというか剪定を施さないと駄目?ですよね??

大きな赤松(女松)の剪定作業です。2

アップロードファイル 2169-1.jpg アップロードファイル 2169-2.jpg

さて、その暫くの間、手付かずだったこの赤松を下から見た画像がこちら、随分と混んだ枝具合がお分かりかと思いますが、如何でしょうか?枯れてしまったものも有りますよね?いずれ順次、説明していきますが、今回のこの剪定作業は、我々が必ず必要とする道具、「植木鋏」ですが、全く使わないで仕事が進められるかもしれません・・・