記事一覧

栃木県宇都宮市大谷石の紹介です。4

アップロードファイル 2166-1.jpg アップロードファイル 2166-2.jpg アップロードファイル 2166-3.jpg アップロードファイル 2166-4.jpg アップロードファイル 2166-5.jpg

さて、その「大谷資料館」のHPからの引用、一般の人々の目に触れることなく「未知なる空間」と呼ばれた、地下採掘場跡。その広さは、2万平方メートル、深さは、30mにもおよびます。石肌には、手堀り時代のツルハシのあとが残り、ずっしりと年輪の重さを感じさせ、地下の巨大建造物を思わせる景観は、この地ならではの圧巻です。また、この巨大地下空間ではコンサートや美術展などが開かれたり、地下の教会として利用されるなど、イベントスペースとしても注目を集めています。この「未知なる空間」を、公開しております・・ちょっと暗くて分かり難い画像になりますが、その広さというか深さが、お分かり頂けるかと思います・・・