記事一覧

お稲荷さん(屋敷神)の再設置です。12

アップロードファイル 1400-1.jpg

その石材を設置するにあたり、物(石の粘り感とでも云うのでしょうか?)は良いのですが、例えば、端の部分などが欠けてしまったものなどを、適切な場所?にその大きさが合う様にこんな感じで切断していきます。御影石は大変に硬く、こちらの作業も大変に危険?な作業になり、神経を集中して臨まないと怪我の元になりかねません・・

アップロードファイル 1400-2.jpg

こちらの画像は、その御影石設置作業の遠景?のもの、昨日にも触れさせて頂きましたが、こんな感じにて作業を進めていきますが、この方法ですと、重機を使って基盤面を掘り、クレーンなどをラジコン式にて操縦?すれば十分に1人にて、その施工というものを進めることが可能となります、所謂、コスト・パフォーマンス?になりますでしょうかね?