記事一覧

長島記念館の紹介です。3

アップロードファイル 1653-1.jpg

紹介したかったのは、この灯篭など、10尺灯篭でしょうかね?前に設置してある飛び石も、如何にも歩き難そうで、何か「本物」?というものを感じさせます。全部は紹介出来ませんが、右側に見える枯山水の庭も宜しい感じになると思いますが、如何でしょうか?

アップロードファイル 1653-2.jpg

こちらは、また随分と長い感じの飛び石が続く道?奥に見える四ツ目垣(竹を縦・横に組んだ高さ1m程度の仕切りを目的とした垣根、胴縁は3~4段、立子の間隔は120~160cmで竹垣としては最も多く使われているもの。立子は通常、胴縁の前後交互に打つが、一方のみに打つ方法を片打ちといい、通常の打ち方を大和打ちという)もいい感じ、飛び石ですが、もう少し千鳥に打つと正解だったのでは・・・